よくあるご質問

自動車の事で、お困りのことはありませんか?車検について、普段のメンテナンスについて、また自動車を乗り換える時などの疑問質問にコクピットF1スタッフがお答えします。

車検はいつから受けられるの?
車検は基本的に車検証の有効期限の満了日の一ヶ月前から受けることができます。当店では満了日の45日前より無料見積と車検を受け付ております。車検証やおクルマのフロントガラスに記載されている満了日をご確認していただき、ご来店下さい。お客様の車検受付開始日についてご不明な点がございましたら当店でご相談下さい。車検の受付開始時期をご案内致します。(TEL.096-387-2400)
どうしてそんなに安く車検ができるの?
当店では、今までの車検システムをすべて見直し、国家資格自動車検査員が事前点検を行い、車検に合格しない不具合箇所があればお客様の立会いにより了承を得てからの整備、調整、部品の交換を行います。代車料をはじめ、引き取り納車サービス、洗車などはオプションになり、それによって他店にはできない安全、安心価格を実現しました。
本当に40分で車検ができるの?
まずは、事前にお客様立会いのもと、無料見積もりをさせて頂きます。
その結果、検査合格の為に必要な整備、調整、部品交換がなければ最短40分で検査は終了します。
民間車検場とは何ですか?
民間車検場とは、法律で定められた設備や技術の一定基準を満たして国から指定を受け、陸運局の検査場と同等の自動車検査を実施できる民間の整備工場です。当店コクピットF-1も民間車検場ですから、安心してお任せください。
車検に必要なものは?
お車の車検証、自賠責保険証、自動車税納税証明書、が必要となります。
納税証明書がない場合は?
証明書の再発行は、普通車であれば自動車税事務所、もしくは県税事務所。 軽自動車の場合は、最寄りの市町村役場にて発行できます。場合によっては、当店にて再発行の手続きもできますのでお気軽にご相談ください。
車検が切れたクルマはどうすればいいの?
車検が切れていても車検を行うことはできます。ただし、車検が切れたクルマで走行してしまうと、道路交通法違反となり違反点数が6点。罰金も払わなければなりませんので、臨時運行許可証(仮ナンバー)の取得が必要になります。
仮ナンバーとは、ナンバーが無いクルマや車検が切れているクルマを一時的に運行可能にするものです。個人でも市町村役場で申請すれば、数日だけ有効な仮ナンバーを発行してくれます。申請には、免許証、車検証、印鑑(認印でも可)、有効な自賠責保険証が必要です。場合によっては、当店にご依頼いただければお客様にかわって取得いたします。

このページの先頭へ戻る