今年も基本はアライメントから始まります。

2019年1月28日

私達のワクワクマシーン作成には必要不可欠

アライメント作業風景です。

今年もさらにご満足度の高いクルマ造りを

目指し、たくさんのリクエストにもお応え

できるように、ご準備させていただきます

 

今年はブリヂストンタイヤ最高レベルの乗り心地と静さを誇る『レグノ』

シリーズの新商品が2月に発売になります。 ぜひ新しいタイヤをお試し

下さい。 ただ今レグノ、ポテンザシリーズお買い上げの御客様は、

特別価格にて4輪アライメント測定調整をご用意させて頂いております。

ぜひこの機会にお試し下さい。

 

 



スーパーアライメントとリジカラのお話。

2018年5月25日

最近私のブログに時々登場します『リジカラ』。 

効果についてのお話はさせていただいておりますが、

実際の取り付けのシーンはなかなかお見せできなかったと

思いますので少しだけご紹介を。


 

このようなアルミのちっちゃなパーツです。
しかしこのちっちゃなパーツでなければあの隙間には入りませんし
ボルトのかかりが悪くなったりと、微妙な寸法で設計されています

リジカラを入れる前の状態です。何の問題もございません。
大きなアライメントの狂いなどもありません。



抜いたボルト、カラーへしっかり専用グリスを塗り異音と密着度を上げます。

ポイントは再度ボルトで固定する際の締め方です。

いかにセンターを出して無理のないように締めこんでいくか?

またゆっくり丁寧に左右確認しながら、規定トルクで固定するか?

それがきまればスーパーアライメントで完了!

変な力があちこちで働き、サスペンションの動きが安定せずふらついたり

振動が発生したりするのをしっかり動かすことで『こんなに?』へと変わります。

しかも軽自動車から輸入車まで幅広く車種設定されていますので、

皆さんが対象です!

これまたお仲間募集中です。



アバルト スパイダー サスペンション交換

2018年5月20日

アバルト社とマツダ社のコラボでできたマシン。
ベースはロードスターで構成されていますので、

比較的流用がききますので、カスタムの幅は広がります。
今回は御客様指定で『クスコ製のストリートZERO A』 

当店でも定評のあるクスコパーツはほんとオススメです。

 




170PSにパワーアップされた4気筒エンジン。
ロードスターにお乗りで、もっとパワーを!といった御客様が 

いらっしゃるかと思いますが、アバルト124スパイダーはかなり

理想形に近いのではないでしょうか?

さてアバルトといえば 【サソリ】のマーク。

スパイダー124には一体何匹のサソリがかくれているでしょう?







いたるところで発見! しました。 ??? だいぶタイトルとずれてしまいました。
本題はサソリ? カスタムでしたね!




ビルシュタインのイエローから、クスコブルーへ交換!

まずは交換終了。 数百Km走行後にアライメントで完了です。

ここからが本当のカスタムです。 装着後に始まる御客様との関係。
感覚の問題でしょうか、御客様が伝えたい事。
私達が感じ取れるか? それを作業を通じてアンサーを出せるか。
日々勉強させていただいておりますので、興味のある御客様!
お仲間募集中です。

追伸、 アバルト124の活躍は全日本ジムカーナの PN2クラス
POTENZA プロドライバー 山野哲也選手をチェックして下さい!
第三戦終了時点でシリーズトップです!
ターボなので、おなじクラスに日産のZがライバル! 面白いくらい
タイムが接近しますので技に注目!



« 前のページ

このページの先頭へ戻る