もしこのクルマが私のだったらシリーズ!WRX VAB編

2021年11月23日

タイトル通りもしこのクルマが自分のだったら?

そんなコンセプトのもと、お客様と商談の末 

ご決断いただだき、カスタム開始!というお話です。

最近よくこのHKSのサスペンションキットをよく取付しておりますが、

私の好みでもありますが、お客様からのオーダーもよくいただいております。

HKS ハイパーマックス Sです。


BBSのホイルはボディと同じようにヴィカンヴィカンに輝き、汚れを

着きにくくするコーティングをし、天日乾燥中です。


純正は19インチの専用アルミですが、今回はインチダウン! 18インチ化

私は逆にこっちの方が純正に一般的な方が見たら思うんじゃないかなと。

それくらいマッチしていると思います。(思いませんか?)(笑)

今回装着させていただきましたのは、

ブリヂストンタイヤ S007A 245/40R18
HKSハイパーマックスS
BBS RE-V7 DBKカラー
最近、最新のアライメント機械を導入してバージョンがあがったアライメント
&各部シャーシ、アームの1G増し締め。
実はサスペンション交換よりこの作業に時間がかかります!
もしこのクルマが私のクルマだったらシリーズでしたが、付け加えますと、
もちろん予算も大事ですので、行き過ぎはいたしませんが、せっかく交換
するのであれば、このセレクト!という厳選シリーズです。

さていかがでしたでしょうか?

私のいつものフレーズで、「お仲間募集中です」

次回は同じスバルでBRZのお客様をご紹介します



TE37 SAGA Sプラス 86へ

2021年11月18日

クルマ好きなお父さんを持った息子さんの86をカスタム。

お父さん的にはセオリー通りといいますか、定番カスタムを望んで

いらっしゃいましたので、大人な仕様へオススメ致しました。
サスペンションはHKS ハイパーマックスS
ホイルはRAYS TE37 SAGA  S+ 18インチ




超大人なクルマへと様変わりしました。お父さんも自分のクルマのように
笑顔で見られていました。特別にサーキットを走る!とか特定の仕様も
アリですが、個人的には普段通勤に使われる方がほとんどですので、
足として快適かつ、洗車しながら、所有している喜び?を感じて頂く。

ちょっとお伝えするのが難しいですが(笑)
乗って良し、見てよし!のクルマつくりをお手伝いさせていただきます。
ご相談をお待ちしております!



栄チャンと永ちゃんのLIVEに行ってみた。

2021年11月11日

 

例年では毎年この時期になりますと、この11トン車何台かが、街から街へ

ツアーで周る時期ですが、これまたコロナの影響で、2年ぶりになります。

今回は色々とございまして、弊社社長、栄チャンと矢沢永吉のLIVEへ参戦

してまいりました。

 

なんと、2列目! 熊本城ホールでの永ちゃん特設ステージでの2列目。

しかもセンター席に社長と並んでLIVE参戦! 歴代No.1の近さ!!

もう会場入りした瞬間まわりのファンの方達と大盛り上がりでした。

誰も経験のない、マスク着用、永ちゃんコールなし、タオル投げ無し!

そんなに言われても、守れるんだろうかと心配していましたが、

ステージから矢沢さんが観客に向かって、ご協力ありがとうございます!

の一言で、会場から拍手の嵐。 いい雰囲気のまま2時間!

あっという間に、「帰りに上手いビール飲んで帰ってね!!」 といつもの

永ちゃんのラストのコールタイム。

RIZINの那須川天心の入場曲でもおなじみの曲で締まり、オヤジ二人は

目の前で魅せられた御年72歳のリアル矢沢を目に焼き付けながら、

上手いビールを求めそのまま街へ向かいました。

早くマスクを外し、いつもの日常が戻ってきますように。



« 前のページ

このページの先頭へ戻る