スーパーアライメントとリジカラのお話。

2018年5月25日

最近私のブログに時々登場します『リジカラ』。 

効果についてのお話はさせていただいておりますが、

実際の取り付けのシーンはなかなかお見せできなかったと

思いますので少しだけご紹介を。


 

このようなアルミのちっちゃなパーツです。
しかしこのちっちゃなパーツでなければあの隙間には入りませんし
ボルトのかかりが悪くなったりと、微妙な寸法で設計されています

リジカラを入れる前の状態です。何の問題もございません。
大きなアライメントの狂いなどもありません。



抜いたボルト、カラーへしっかり専用グリスを塗り異音と密着度を上げます。

ポイントは再度ボルトで固定する際の締め方です。

いかにセンターを出して無理のないように締めこんでいくか?

またゆっくり丁寧に左右確認しながら、規定トルクで固定するか?

それがきまればスーパーアライメントで完了!

変な力があちこちで働き、サスペンションの動きが安定せずふらついたり

振動が発生したりするのをしっかり動かすことで『こんなに?』へと変わります。

しかも軽自動車から輸入車まで幅広く車種設定されていますので、

皆さんが対象です!

これまたお仲間募集中です。



林スタッフの休日 スマートクラッチ交換 他。

2017年12月8日


今日は休みの林スタッフ。 なにやら最近格安で連れてきたスマートを

いじり出しました。 いじり? ではなく本格的な作業のようでした。

ミッションを支えるジャッキが出動しており足元にはトランスミッション

がゴロリ。




上が新品 下が取り外したものですが、もうガラガラ音がして完全に

壊れています。 実際クルマは10センチも動きませんでしたので納得です。

そろそろ私は大忙しになってまいりましたのでこの続きはまた今度!



地下アジトにて。

2015年9月11日


地下のアジトでまた何やらたくらんでおりまして、私個人もお客様と一緒に

楽しみながら、仕上げようと思います。

現在平成6年 GX90マークⅡにお乗りのお客様が走行30万キロ近くなり

今回修理がかなりかかる故障が発覚したため、急遽似たような車種をという

事で、代替えになり、このGX100 グランデを探してきました。

現在のGX90もH6年からワンオーナーでここまで21年。

このGX100も H10年からワンオーンーナー禁煙 車庫保管で17年。

偶然にも近所でみつけました。 さてこれから何回かにわけてUPいたします

ので、ある意味今ブリヂストンのコクピットのオフィシャルウェブで話題の

『絆』 ストーリー CASE by F-1 です。



« 前のページ

このページの先頭へ戻る